着物レンタル

サイトマップ

着物で京都を散策してはいかが!

京都の街並みは近年、改良されつつあります。歩道につき出した広告を制限したり、車道を制限し歩道を広げたり、車の乗り入れ制限等、京都は徒歩で楽しめる街に変化しつつあるです。つまり、着物で散策しやすい都市環境に変わりつつあるということです。そうした現状から、今回提案として、体験型観光の入門として、着物・浴衣を着物レンタルで着ることを考えてはいかがですか!衣食住のまず衣から始めてはいかがですか!というお話をしたいと思います。
観光資源は大きく分けて、自然遺産、文化遺産ですが、その両者を体験できる観光はなかなかないのです。そうした意味からも体験型観光の入門として、着物・浴衣で京都を散策してはいかがですか!という提案をしました。これは体験型の観光の入門として取り組みやすく、魅力があるのです。
近年では外国人はもとより、日本人でも着物、浴衣を着る機会がない人がほとんどです。着付けの方法もほとんどの人は知りませんし、関心もほとんどありません。本来、お祭り、七五三等の祭祀には日常の衣服ではないほうがよいはずです。そうした意味からも、着物・浴衣を着る経験、体験は貴重ということになるわけです。着物で京都を散策することは体験型の観光としては入りやく、外国人、日本人をとわず、意義のある事になるわけです。

TOP